×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Profile



河合良信

福井県生まれ・在住。
日本全国、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、そしてアラスカへ、ギターと共に旅をして、さまざまなとこ
ろで歌い、さまざまな人や物、自然とふれ合いながら歌を作ってきたシンガーソングライター。
3・11の震災と原発災害を通して国の在り方を深く考え、2012年4月に故郷である福井県に戻
る。原発問題をはじめとした、当たり前のように何かを犠牲にし、人の痛みに寄り添えない今の社
会と国のあり方を改めなければならないと、社会問題に対しての抗議行動に参加したり、イベント
を企画するようになる。それと共に、自分の足元から今の生活を見直し、自身の想いや夢と希望
を歌い続けている。

【作品集】
<CD>
2008年4月 1stアルバム 『 ROCK STAR 』
2009年4月 2ndアルバム 『 雲の上の散歩道 』
2011年3月 3rdアルバム 『 旅をする歌 』
2013年12月 4thアルバム 『 愛が愛であったとき 』

<書籍>
2011年 旅と音楽

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・



中学1年のとき、友達にエレキギターをもらったのをきっかけに始める17歳のとき、初めて曲を作る
19歳のとき、なんとなく上京、1年間東京で過ごす。

2002年
アコギを購入、ライブハウス、路上で歌い始める。

2003年
路上ライブしながら旅をする 福井→京都→大阪→横浜→東京

2004年
3ピースロックバンド『THE BANQUET』結成、ボーカル、ギター、曲、詩、担当
→福井県を中心に月1〜3回のペースでライブ活動を行う、自主制作CD2枚発売

2007年
更なる活動の場を求めてソロ活動再開。
東京下北沢にてマンスリーライブ開始
多方面、県内外で活動
8月、自主企画イベント『歌いロックフェスティバル』、今立「茶コール」にて行う
11月には北海道ツアー。12月に初ワンマンライブ、『リーダーの年末だから勝手に来きやがれ』
松岡町ジャズ喫茶「テイスティー」にて行う。

2008年1月
自主企画イベント第二弾『歌いロックフェスティバル_VOL.2』
今立「茶コールU」にて行う→福井県アーティスト17組参加。
2月、地元福井の若手クリエイターによるファッションショーとライブのコラボイベント〜marble vol.2〜
出演。
1stアルバム「ロックスター」レコ発ツアー 〜ロシナンテに乗って一人旅〜
4月18日から約1ヶ月間、関西、四国、東海、関東、全15本のライブツアー
8月、自主企画イベント第三弾『歌いロックフェスティバル_VOL.3』
えち鉄開通5周年☆三国駅前夏祭りにて行う→福井県アーティスト12組参加
9月、秋の関東&関西ツアー
10月、アメリカ大陸横断一人旅 Los Angeles-Fragstaff-Chicago-New York-New Orleans
初の国外、約1ヶ月間、旅をしながら各地のストリートや宿泊したユースホステルで歌う
11月、凱旋帰国ツアー☆群馬&北海道

2009年1月
自主企画イベント弟四弾『歌いロックフェスティバル_VOL.4』
今立「茶コールU」にて行う→福井県アーティスト10組参加
3月、遥かなる想い…異文化世界の融合、Jazz Bassist中山英二とのコラボレーション、福井、滋賀
で公演。
自主企画イベント「旅をする歌」、3月に札幌からヌルマユ永井、、4月に富山からカラスを迎えて、
バー&西洋古道具「To-y」にて行う。
4月、2ndアルバム「雲の上の散歩道」発売記念全国ツアー
約2ヶ月間の九州から北海道まで全24ヶ所での公演
ツアーファイナルを越前市「茶コール」にて行う。
6月から4ヶ月間、音楽武者修行の旅と称してヨーロッパ、アジア、全10ヶ国を旅する

2010年1月
毎年恒例化された「歌いロックフェスティバル」、今立「茶コール」にて行う。
4月、「新たなる世界へ」「異文化世界の融合」と題して、ジャズベーシスト中山英二、フルート中村
静佳を迎えて、福井、富山、群馬で公演。

HOME