×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Birthday Sunrise at 旭岳
2010.9.23〜9.28

9月27日はオレの誕生日。
その誕生日を、北海道の大雪山、旭岳にて、
朝日と共に迎えよう。
地味かつ壮大なプロジェクトの記録。

天人峡というところ。
う〜ん、天気が良い♪


9月26日、旭岳登りまーす。
天気が良く、サイコーです〜☆


思った以上に雪が積もっている。
山頂の方は、う〜ん、天気はどうだ??


たくさんの人とすれ違います。
日本最大の国立公園、大雪山。
北海道最高峰、旭岳。
とは言えども、ちゃんとした登山装備があれば誰でも登れる山だと思います。


やややっ、雪が多くなってきた。
ガスが濃くなってきた!!
寒いし、これでは山頂でテントを張るなんて無謀だ。
縦走して山小屋まで行こうか…


中岳温泉。
この辺りは温泉が湧いています。
硫黄の匂いがすごいです。
でも、寒くて、それどころじゃない!!


すごい景色だ!!
けど、足が冷たい。
オレの靴はメッシュ素材のトレッキングシューズ。
雨や雪には非常に弱い。
足の指の感覚が無くなってきた…
山小屋まではあと2時間以上かかる。
これ以上は無理だ…
引き返そう…涙…涙…


おっ、シマリスくん♪


山頂でバースデイサンライズを迎えるという壮大なプロジェクトは、
いとも簡単に破れました。
ま、それはそれでいいか☆
麓で見た夕焼け。


9月27日、旭岳山頂を拝まずに帰れるかっ!!
もう一度トライ♪♪


やややっ、ガスは酷いし、視界は悪いし、恐い、寒い、雪が…
引き返そうか…、いや、行く…、でも…
岩に雪がへばりついています。


やったー、着いた!!!!旭岳山頂☆
すごい景色だ!!雪と氷の世界。
ガスが酷くて、寒くて、何も見えません。
周りの景色を楽しむどころじゃないんだけど、こんな景色はもう見れないだろう。


この景色をカメラに収めたい、けど、
ガスが酷くて…
目を凝らして見て下さい


下山すると天気は良くなっていた。
こうなると、楽しさは倍増、うれしい、楽しいなあ〜♪
中腹あたり。




最後に、旭岳。
綺麗な山です。
なぜか好きです。


いやあ、楽しかった☆
麓の、青少年野営場。
オレもまだまだ青い少年、でしょうか。


なぜか、山に登るのが好きなんです。
シャバから逃げているのかもしれません。
旭岳は誰にでも登れる山です。
人それぞれですが、オレの場合、
やりたいことをやっていた方が感性が開き、インスピレーションが湧くように思います。
人それぞれです。
山に登る、というと、危険だ、と言う人がいます。
日常生活にも危険はたくさん付きまとっています。
だったら、やりたいことをやる方が絶対に良い。
音楽への渇望、こうしてまた沸きあがってきます。

Home